かつらぎ動物病院ロゴ

ペットにも人にも優しい

かつらぎ動物病院

029-839-0303

愛犬・愛猫が
ガンになったら・・・

愛犬・愛猫ががんになったら・・・

わんちゃんやねこちゃんでも、近年高齢化が進みつつあります。それに伴って、ヒト同様がんで死亡するペットの割合も増えてきています。ペットに対する腫瘍治療も一般的になり、早期の治療によって完治することも可能になってきました。

がんの治療って・・・?

がんに対する治療には、大きく分けて外科手術、化学療法(抗がん剤による治療)、放射線治療があります。また補助的な治療として、免疫療法サプリメントがあります。これらのうちの単独または複数の治療の組み合わせによって、治療を行っていきます。積極的な治療を行えばいい、というものではありませんので、それぞれの状態にあった治療を飼い主様とご相談させて頂きながら行っていきます。

飼い主様とわんちゃんねこちゃんがあまり苦しまずに、少しでも長く良い時間を過ごせるような治療を目指しています。がんになってしまったとしても、あまり悲観的にならずに生活を送れるようにしましょう。

がんの早期発見のためには・・・

がんからの根治を目指すためには、ヒト同様早期発見が重要です。日頃からスキンシップを取りながら、体を触ってあげるようにしましょう。また、体の内部のがんに関しては、外から見ただけでは分かりません。症状が出たときには手遅れになっていることも多くみられますので、定期的に健診を受けて早期発見につとめるようにしましょう。当院でも、わんにゃんドッグを実施しています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

029-839-0303
お問い合わせメール
pml01751@mail1.accsnet.ne.jp
TOP